洗顔をもっと楽しくするブラシ「クラリソニック」

毎日洗顔していても毛穴の奥の汚れ全てをきれいに洗顔で落とすのは難しいです。定期的にピーリングなどを行い古い角質を取除いたりすることで毛穴の詰りにくいクリアな肌にしていく事はできますが、ピーリングは肌が赤くなってしまう人もいますので、そんな場合は洗顔ブラシがおすすめです。

洗顔ブラシにも色々な種類がありますが、オススメのブラシがクラリソニックです。

2016-09-22_140709

クラリソニックは、細かい振動で汚れを浮かしながら優しくクレンジングしていく事ができます。落としにくい日焼け止めなどもクラリソニックがあればきれいに洗い流す事ができます。小鼻の毛穴の黒ずみもクラリソニックがあれば目立たなくなっていきます。ブラシは独自の特殊な構造になっていて、このブラシが肌を傷つけることなく優しく汚れを掻きだしてくれます。手で洗顔したときよりもクレンジング力が6倍も高くなるとされています。

ブラシで洗顔することで得られる効果としては、肌の色が明るくなる、毛穴が目立たなくなる、汚れがしっかり落とせるので肌トラブルが起こりにくくなる、などが挙げられます。専用のクレンザーがあるので、そのクレンザーを使用して使うと本当に汚れがきれいに落とせます。

クラリソニックを使うことで、その後に使用する化粧水や美容液などの浸透力もさらに高まるのでとてもおすすめです。毎日使用するのが良いのですが、肌が敏感だったり皮膚が薄い人は、部分的に使用したり週に数回使用するだけでも良いと思います。

使えば使うほどお肌の変化を実感できる洗顔ブラシです。過去に洗顔ブラシは使用したことがありますが、自分でブラシをクルクルしながら洗顔するのが大変でした。クラリソニックなら手で動かさなくても振動してくれるので使いやすいです。是非お試しください。

年齢と共にやってくる肌の劣化なんて怖くない!

2016-08-22_163609

人は年齢と共に色々変わっていくものだと思います。それは精神面や気持ちの部分はもちろんですが、味覚や食べ物の好みなんかも変わる人もいるようです。年を取るという事は、若さを失う事ではありますが、それと引き換えに知恵や思いやりを得る事もできるので、決して嘆く事ではないと思っています。

しかし、しかしです。女性にとって年を取るという事は、肌の劣化を伴うものなのです。どうしようもない事ではありますが、できるならその劣化を止めたい、遅らせたいと思うのが女心です。

私も加齢と共にハリツヤが失われ、ほうれい線という、老け顔の最もたる理由の一つと向き合わなければならなくなりました。そこで、若い頃と同じスキンケア方法では、加齢に立ち向かえない事を悟りました。もちろん、メイクや汚れをしっかり落とすという事や保湿をきちんとする事には変わりありません。この2つは何歳になっても手を抜く事のできないケアです。もちろん、その時々に合わせた美容液やパックなどのスペシャルケアもありますが、今までの基本のケアは化粧水で水分を補う、乳液、そしてクリームで蓋をするというものでした。

しかし、年齢とともに皮脂が失われていくという事を知り、オイル美容液を使ってみる事にしました。たまたまテレビの通販で良さげなもの見つけたので、すぐに購入してみました。それは化粧水の後に使うだけでケアは終了という、とてもシンプルなもので、面倒くさがりの私にはピッタリでした。使い続けていくうちに、肌が吸い付くような感触になり、友人や旦那からも肌を褒められるようになったのです。オイル美容液のおかげで、肌の劣化も怖くなくなり、ツヤツヤ肌の可愛いおばあちゃんを目指す事にきめました。

お化粧品が大好きな宝物

お化粧品が大好きです。特にパウダーが大好きなんです。あれって魔法ってくらいにお化粧の仕上がりが良く見える様な綺麗な粉。まだあるのに、勧められるとつい買ってしまいます。

毎年、冬前に予約開始になる各社から出るパウダー1万円くらいの値段のなんですが、あれ本当に肌が綺麗に見えるんです。最初は高いからなんて躊躇していた私も、ここ2年ほど続けて予約購入しています。

私が持っているのはコーセーのパウダーです。おととしに発売した商品は、ダイヤモンド粒子配合だったんですが、昨年は違いました。おととしの粉がとっても好きだったな、、なんて思います。

2016-08-03_142945

1万円なんて高いと思っていましたが、だいたい詰め替えが着いていますので一回買えば1年分は余裕でありますし、これだけ綺麗に仕上がるならと満足を得られる事は間違えなしです。他にも、727のパウダーを先日美容院で勧められ購入してきました。

いつもメイクはBBクリームに、パウダーです。年齢的にあまりべったり塗りすぎると、ファンデーションが割れそうな感じに粉っぽくなるので(あまり仮面の様なメイクが好きじゃありません)本当にうっすらメイクを心がけています。

お化粧の映えを良くするためには、ファンデーションよりもチークやシャドーで色合いを出すようにしています。パウダーを使用する様になってからというもの、チークやシャドーの色映えが良く見える気がします。ファンデーションで肌の色を作りすぎないのがいいのかなと思っています。自分の肌の色を消してしまわない程度にメイクするというのを基本にしています。

結局化粧が粉っぽくなるのも、割れるみたいになるのも厚く塗りすぎてしまうのが一番の原因かなと思います。肌の悪い部分を消そうとしてファンデーションを厚めに塗っても時間が経ったときに割れたり、粉がふいたりしてしまえば綺麗に見えなくなってしまいます。

チークを上手に使用する事で、肌の悪い消したい部分を目立たなくメイクする事は十分出来ます。年齢を重ねるにつれて、お化粧の仕方も変えていかないと若い頃のままのメイクでは綺麗に見えなくなってしまう事もたくさんあります。