年齢と共にやってくる肌の劣化なんて怖くない!

2016-08-22_163609

人は年齢と共に色々変わっていくものだと思います。それは精神面や気持ちの部分はもちろんですが、味覚や食べ物の好みなんかも変わる人もいるようです。年を取るという事は、若さを失う事ではありますが、それと引き換えに知恵や思いやりを得る事もできるので、決して嘆く事ではないと思っています。

しかし、しかしです。女性にとって年を取るという事は、肌の劣化を伴うものなのです。どうしようもない事ではありますが、できるならその劣化を止めたい、遅らせたいと思うのが女心です。

私も加齢と共にハリツヤが失われ、ほうれい線という、老け顔の最もたる理由の一つと向き合わなければならなくなりました。そこで、若い頃と同じスキンケア方法では、加齢に立ち向かえない事を悟りました。もちろん、メイクや汚れをしっかり落とすという事や保湿をきちんとする事には変わりありません。この2つは何歳になっても手を抜く事のできないケアです。もちろん、その時々に合わせた美容液やパックなどのスペシャルケアもありますが、今までの基本のケアは化粧水で水分を補う、乳液、そしてクリームで蓋をするというものでした。

しかし、年齢とともに皮脂が失われていくという事を知り、オイル美容液を使ってみる事にしました。たまたまテレビの通販で良さげなもの見つけたので、すぐに購入してみました。それは化粧水の後に使うだけでケアは終了という、とてもシンプルなもので、面倒くさがりの私にはピッタリでした。使い続けていくうちに、肌が吸い付くような感触になり、友人や旦那からも肌を褒められるようになったのです。オイル美容液のおかげで、肌の劣化も怖くなくなり、ツヤツヤ肌の可愛いおばあちゃんを目指す事にきめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です